高齢者の便秘解消のための食事対策 -高齢者の便秘の対処法

高齢者の便秘解消ための食事対策

高齢者の便秘の原因は主に

  • 運動不足 ⇒ 筋力低下、腸を刺激できずに腸が動かなくなる
  • 食べる量が減る ⇒ 便量が減る
  • 水分摂取量の不足 ⇒ 体内が水分不足になり便が硬くなる
  • 加齢に伴い腸内環境の変化 ⇒ 腸内細菌叢の変化

これらが挙げられます。
その他、食べること自体難しくなっているケースもあります。
例えば、

  • 歯が無いので硬いものが食べられない
  • 合わない入れ歯を入れている
  • 歯茎に痛みがある
  • 飲み込む時に器官に入りやすい(誤飲しやすい)
  • 上手に飲み込むことができない
  • ものを飲み込むとむせる

などの理由から「食べる」という行為そのものが難しくなっていることがあるのです。
こうした場合にお粥状のものしか食べられなくなり食物繊維が十分に摂取されず、
便量が減り腸の蠕動運動が活発化されないために便秘になります。

そこで考えたいのが高齢者の便秘解消のための食事対策!というわけです。
調理法、使う材料、味付け、見栄えなどを工夫し、
食欲を出させて食事摂取量を減らさないための工夫をしましょう。

高齢者の食事に一工夫

高齢者用の食事では良く減塩が囁かれますが、
あまり極端にしてしまうと食べた時にが分からないものです。

自分が食べるものでも「味気ない食事」に対して食欲は湧かないものですよね。
つまり高齢者の食事でも「味」は食欲を起こさせるのに大切な要素のひとつということです。
そこで味付けを工夫してみましょう。

  • 出汁をきかせる
  • 素材の味を引き立たせる
  • 使用する調味料を変える
  • 味にメリハリをもたせたメニューにする
  • 彩りよく目でも楽しめるメニューにする

味やメニューを上記のように工夫してみるといいでしょう。
そうしたうえで主食と副菜が区別できるよう、それぞれの器を配置するとより食欲が高まります。

このように高齢者の食事は食べやすさ第一!です。
食事摂取量が減ったと思ったら飲み込みはスムーズか、味は大丈夫か、そもそも食欲はあるのかないのか、などを注意深く観察してみましょう。

もし何かしら不具合があるようなら、その点から改善していくことで、
食事摂取量と便量を増やし便秘解消に役立てていきましょう。

高齢者のお通じサポートランキング!
ランキング1位
『メガサンA150』弱った腸に生きて届く
スティックタイプで、サラッと飲めるのが嬉しいです。薬ではないので、常備薬と一緒に飲めますよ。 「1包あたり1兆個」も高濃度乳酸菌がたっぷりはいったサプリメントで、病中、病後の方はもちろん、健康に不安のある方にもおすすめです。
ランキング2位
『するっと抹茶』 おいしくて安全
ホットでも冷やしてもおいしいと母や祖母にも大評判!おやつやお食事と一緒に飲むだけ。天然のビタミンや鉄分・ミネラルたっぷり! で、添加物や保存料等は一切使っておらず、お年寄りの腸にも安全な自然派食品です。
ランキング3位
『カイテキオリゴ』 食事と一緒に
ミルクやジュースにサッとまぜるだけ!2分に1個売れている、日本一の高純度オリゴ糖です。天然食品なので、 小さなお子さんも安心して食べられる、ほんのり甘い粉末タイプのオリゴ糖。お腹の調子を整えましょう。